-水虫対策

2009年8月アーカイブ

水虫の原因

| コメント(0) | トラックバック(0)

水虫一筋30年の大源製薬本気で水虫を治したい方にエフゲン10ml送料無料(普通郵便)【第2類医薬...

 

水虫は、カビ(真菌)の一種である白癬菌に感染することによって発生する皮膚の病気です。

日本での水虫の歴史は浅く約60年ほど前からだと言われています。下駄や草履を履いていた頃には水虫で悩まされることはありませんでしたが、この頃、靴が普及し始めたことにより水虫が発生しやすい原因を作ったようです。

劣悪な環境下で何日も靴を履き続けて水虫にかかった兵隊さんが戦地から帰還したことも水虫が広がった原因だと言われています。

水虫は白癬菌が原因で起こるものですが、ただ白癬菌に触れただけで発症するわけではありません。水虫が発症するには、原因となる白癬菌がたくさん皮膚に付着していて、それが長い時間付着したままで、さらに菌の増殖に適した高温多湿の状態に保たれていることが必要な条件となります。白癬菌のついた足で、蒸れやすい革靴を長時間履き続けるというのは水虫を起こす原因となります。このことからも、世のお父さん達の中にたくさん水虫に悩まされている人がいるということも想像できます。

水虫の原因菌である白癬菌は、とても生命力の強い菌だと言われているため、治まったと思っても再発を繰り返したり、他の場所にうつったり、大切な家族にまでうつしてしまうということもあるので、きちんとした治療を受けることが大切です。

水虫の症状

| コメント(0) | トラックバック(0)

水虫対策!足指のむれを防止する汗取りシート 抗菌・消臭効果がある足ゆびちゃんカテキン20枚入

 

水虫に悩まされている人は多く、日本人の5人中1人は水虫を持っていると言われるほどに水虫はポピュラーな病気です。

水虫の症状といえば「かゆい」「皮がめくれる」「グジュグジュになる」というイメージがありますが、それ以外にもかゆみを伴わないものなどいろいろな症状の現れ方があります。

足の水虫でよくみられる症状には3つの型があります。足の指の間や側面にできる趾間型水虫では、皮がむけてただれたり、赤くなったりします。趾間型水虫の湿潤型の場合はグジュグジュになり強いかゆみを伴うことがあり、乾燥型ではかさかさになり皮がむけます。

角質増殖型の水虫では足の裏の角質が厚く、硬くなりひび割れて白く粉を吹いたようになり、足の裏の表面がざらざらになります。土踏まずの辺りの足の裏に小さな水泡を作るタイプの水虫を小水疱型といい、初期の段階ではかゆみはありませんが、水虫の症状が進行していくとかゆみがでてきます。

小水疱型の水虫は水疱がつぶれて汁が出ることがありますが、その汁によって水虫が広がるということはありません。

これ以外に爪にできる水虫では、かゆみはあまり起こりませんが爪が白濁したり、厚くなったりします。爪水虫の症状がひどくなると爪がボロボロになるなどもろくなってしまいます。

 

 三国志オンライン  信長の野望オンライン  ダイエット 痩せ方の研究

水虫対策!足指のむれを防止する汗取りシート 女性にぴったりのサイズ抗菌・消臭効果がある足ゆ...

 

一昔前には、「水虫になってしまったらもう治らない」「水虫の治療薬が発明されればノーベル賞ものだ」などと言われていましたが、今では新薬の開発で水虫も完治する病気になりました。

水虫を完治させるためには、根気よく治療を続けることが大切で、見た目がきれいになったから、かゆみがなくなったからと勝手な判断で薬をやめてしまうと再び症状が出始めてしまいます。

足や頭などの皮膚にできる水虫の場合には、水虫に効く塗り薬を使って治療を行ないます。塗り薬を使っての水虫治療は症状が治まってからも更に最低でも1ヶ月程度は塗り続ける必要があります。

足などの皮膚にできる水虫よりも塗り薬の効果が現れにくく、治療がしにくい爪水虫でも塗り薬と内服薬を併用して治療を行なうことで完治することが可能となります。

しかし、爪水虫は爪がすべて生え変わってしまわないと治らないため、治療の期間は6ヶ月ほどかかってしまいます。爪水虫を完治させるには、本人の水虫を治そうという強い意志と根気が一番大切だといえます。

爪水虫の完治には必要な内服薬ですが、人により副作用が現れることもあるため定期的に医師の診察や血液検査を受けながら治療を行なう必要があります。

 

 お通夜  香典  バナジウム  マビノギ

水虫に効く薬

| コメント(0) | トラックバック(0)

綿の特殊編みで指間の汗を吸収水虫対策に最適!男女兼用 足元爽快!5本指ハーフソックス(4枚入...

 

水虫はカビ(真菌)が原因で起こります。そのため水虫の治療には、真菌に効果のある抗真菌剤が使われます。水虫の治療で使われるものには外用薬と内服薬があり、主に外用薬での治療が行なわれます。

爪にまで水虫が入り込んでいる場合には、内服と外用薬を併用することになります。
水虫治療の抗真菌薬にはアゾール系と非アゾール系の2つの種類があり、その中で更に7種類に系統に分類されます。

アゾール系にはイミダゾール系、トリアゾール系があり、イミダゾール系の薬剤には水虫治療成分として有名な硝酸ミコナゾールなどが含まれています。

病院で処方されるアゾール系の水虫薬には、エンペシド、フロリードD、エクセルダーム、マイコスボールなどがあります。

アゾール系の水虫治療薬は殺菌力が強く、皮膚に浸透して長時間効き目を発揮するものがあるため、1日1回の使用で治療を行なえるようになっています。

水虫薬には薬局で手軽に買えるものもあります。よく耳にする市販薬としては、ブテナロックやラシミール、ダマリンエースなどがあります。

かさかさなのかジュクジュクなのかによって、使われる水虫薬は違うようなので薬局などで市販薬を購入する場合には、薬剤師さんのアドバイスを参考に選ぶといいでしょう。

 

 通販 下着  通販 家具  通販 化粧品  お葬式
カテゴリー
更新履歴
水虫の原因(2009年8月 3日)
水虫の症状(2009年8月 3日)
水虫は完治できるのか(2009年8月 3日)
水虫に効く薬(2009年8月 3日)
カテゴリー
更新履歴
水虫の原因(2009年8月 3日)
水虫の症状(2009年8月 3日)
水虫は完治できるのか(2009年8月 3日)
水虫に効く薬(2009年8月 3日)